もうiPhoneの画面を割らない!保護フィルム編

a8ef991f483e2a64c11b68df7598fdd3_s

年々タイプチェンジが図られるiPhoneでも、地面に落としたときの割れやすさと言うのは中々変わりません。

街中でもフロントガラスが割れた端末を使ってる人をよく見かけると思いますが、そうならないように予め対策をしておきたいところです。

iPhoneに限らずスマートフォンの画面割れ対策の1番手として考えられるのは、保護フィルムを貼りつけることでしょう。

しかし、表面に貼りつけるだけの液晶保護シートでは落とした際に、ガラスの飛散を防ぐことしかできず、根本的な対策にはなりません。

スマートフォンを落としてもヒビが入らないようにするためには、やはり液晶保護シートではなくガラスフィルムを貼りつけるのが得策です。

1000円前後で買える保護シートよりは高く、3000円から物によっては5000円位してしまう高価な物ではありますが、Appleや携帯キャリアの補償に入っていない場合に画面割れの修理に出すと、4万円近く修理代金を請求されることを考えれば、遥かに安上がりです。

お気に入りのiPhoneの画面を割って後悔する前に、フィルムを購入して、万全の対策をしておきましょう。


投稿日: 2017年12月18日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ