京都でお困りの方必読!あまり知られていないiPhoneの充電を極力減らさない方法!前編

1 京都でお困りの方必読!あまり知られていないiPhoneの充電を極力減らさない方法!前編

 

毎日のように使用するiPhone。とても便利なこともあり、もはや手放せなくなってしまった方も多いのではないでしょうか。

そんな時に大事になってくるのがどれだけ充電を持たせるかではないでしょうか。

どうしても必要となった場面で充電が切れてしまうとiPhoneの持ち腐れになってしまいます。

うまく充電を節約してiPhoneを活用しましょう。

そこで今回は、あまり知られていないiPhoneの充電を極力減らさない方法についてご紹介します。

・使わないアプリを消去する

iPhoneに使いされている人でも意外と忘れがちなことが、使用していないアプリのバッテリー消費量についてです。

そんなに変わらないと思われるかもしれませんが、実は使わないアプリを消去するだけでもバッテリーの無駄な消費を抑えることができます。

まずは、アプリごとのバッテリー消費量を確認してみましょう。

「設定」の画面から「バッテリー」を選択することで確かめることができます。

不要なアプリは消して、必要なアプリのみを残すようにしましょう。

・壁紙の設定を変更する

壁紙の設定ですが、「ダイナミック」を選択している方はいらっしゃいませんか?

簡単に説明すると、動く壁紙です。

標準でも数パターンのダイナミック壁紙が備わっているため、設定している方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、意外とダイナミック壁紙は電力を消費しているのです。

特にこだわりがないのでしたら、壁紙を「静止画」に変更しましょう。

・自動ロックの時間を短く設定する

自動ロックは便利な機能であるため、設定している方が多いでしょう。

自動ロックを設定すると、ディスプレイの明かりが消えるまでの時間を決めることができます。

自動ロックの時間を長く設定するほどやはり電池の消費量が多くなってしまうため、できるだけ短めに設定するようにしましょう。

 

今回はあまり知られていないiPhoneの充電を極力減らさない方法についてご紹介しました。

今回ご紹介した他にもさまざまな方法がありますので、次回も引き続きご紹介していきたいと思います。

様々な手段を駆使し、iPhoneをうまく活用しましょう。


投稿日: 2018年2月19日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ