京都で修理!iPhoneのフロントガラス割れは放置してはいけない

アイフォン6 画面割れ 修理費

 

iPhoneのバックガラスは割れたまま放置してはいけません!
これが、後に面倒なことになるんです…。

■バックガラスとは

文字通りiPhoneの背面側のガラスです。
操作する側のガラスが割れて「バキフォン」という言葉が生まれましたが、実はバックガラスも割れるのです。


■バックガラス割れを放置してはいけないただ一つの理由

バックガラスが割れた場合は放置してはいけません。
その理由は、やがて傷が広がり、iPhone自体が機能しなくなるということにあります。

バックガラスが割れていると、そこにほこりや水分などが入り込みます。内部に異物が入ってしまうと、破損の原因になってしまい、最悪の場合iPhoneの全てを司っているといっても過言ではない「マザーボード」というものが故障します。


■バックガラスの修理

自力で修理しているという強者もいらっしゃいますが、自力で修理する場合は自分に全責任があるため修理できず逆に壊れてしまっても誰にも文句は言えませんので、修理専門店やメーカーに治してもらうのが安全でしょう。
ちなみに、普段使われている画面などのフロントガラスについても本記事と同様の事が言えます。
修理専門店「キャッスル」はiPhone5, 5s, 5cのバックガラスを5,000円で修理致します。
バックガラスでお悩みの方はぜひお電話でご相談ください。


投稿日: 2017年12月6日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ