京都でiPhoneが故障したら我々にお任せ!! イヤホンが聞こえなくなった時の対処法!!-掃除編-

320436e2e7184df9e6f539d0b127d79b_s

 

iPhoneが誕生して、かなりの月日が経ちました。
携帯電話としての役割を超えて、音楽を聴いたり、動画を見たりなど、まるで小型のパソコンのような使い方ができますよね。

毎日使っていて、どんな時でも手放せない方も多いでしょう。
そんな大切なiPhoneも長い間使い続ければ、トラブルが起こりやすくなってしまいます。

その中でも、イヤホンが聞こえなくなるというのもよくあることです。

 

音楽やゲームのBGMが聞こえにくくなったと感じたら、イヤホンジャックをチェックしてみてください。
普段から意識している人は少ないでしょう。
「いつもイヤホンを付けているから大丈夫でしょ」と、思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、カバーやイヤホンを付けていても、日常生活の中で金属端子周辺などにチリや埃が付着してしまうのです。
イヤホンジャックは小さい上に、iPhoneの内部にあるため、本格的な掃除は難しいです。
ティッシュや綿棒を使って掃除していきましょう。

では、具体的な掃除方法についてお伝えします。
精密機器であるため、掃除をする際には細心の注意を払い、あまり力を入れすぎないように優しく作業を進めていくのがポイントです。
イヤホンジャックの周辺や差し込み口などを軽く綿棒で拭いていきましょう。

焦らずにそっと撫でるように掃除していくのがコツです。
続いて、つまようじや安全ピンの先にティッシュを巻き、細かなゴミを取り除いていってください。
せっかくですから、綺麗なティッシュで本体全体を拭いて汚れを落としておくのもよいでしょう。

イヤホンの方も併せて綺麗にしておくことで聞こえ方がより良くなります。
定期的に掃除をして、いつでも、すっきりと心地よい音質を味わえるようにしませんか。

今回は、イヤホンジャックの掃除方法についてご紹介しました。
様々な使い方ができるiPhoneにとって、イヤホンは必需品です。
iPhoneだけでなく、イヤホンの取り扱いにも注意しましょう。
イヤホンジャックの汚れに注意して、iPhoneにあなたの生活をより豊かにしてもらいませんか。


投稿日: 2018年4月26日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ