名古屋でiPhone修理!Wi-Fi環境でも圏外になる原因とその対処法!前編

1 名古屋でiPhone修理!Wi-Fi環境でも圏外になる原因とその対処法!前編

 

iPhone比率世界一の日本では、どこにいてもiPhoneを使用している人を見かけます。iPhoneをはじめとしたネットワーク製品の普及率が非常に高いため、街中ではほとんどの場所でWi-Fi環境が整備されています。

しかし、iPhoneを使用していると、なぜか圏外になってしまったことはありませんか?

圏外になってしまうと、iPhoneはもはやただのオブジェになってしまいます。

今回はWi-Fi環境でも圏外になる原因とその対処法についてご紹介します。

・通信事業者側の電波障害

まれなパターンですが、通信事業者側の電波障害の可能性があります。

各社のホームページから通信障害に関する情報を得ることができるため、チェックしてみましょう。

・iPhone本体が湾曲している

「そんな馬鹿な!」と思われるかもしれませんが、iPhoneが湾曲してしまうことがあります。

よくある事例は、ズボンの後ろポケットにiPhoneを入れたまま座ってしまい、過度の荷重がかかってしまう事例です。

本体の湾曲によっておこる圏外表示のトラブルは意外と多いです。iPhone6とiPhone6 plusに関しては特に多いといわれています。

本体は少しの湾曲であってもsimトレイが湾曲している場合も同様に圏外表示になるといわれています。

こういった場合は本体を交換するしかないでしょう。

・落下などsimトレイによる不具合

先ほどご紹介したsimトレイですが、湾曲していない場合でも圏外表示となる可能性があります。こういった場合は、一度正常に動作しているiPhoneのsimトレイと入れ替えてみましょう。

これで圏外表示が解消された場合は、simトレイの交換が必要となります。一度修理してもらえるところに持ち込みましょう。

 

今回はWi-Fi環境でも圏外になる原因とその対処法についてご紹介しました。

圏外になってしまうと、冒頭でも述べたようにiPhoneがただのオブジェになってしまいます。

現在起きている問題の原因をしっかりと見極め、必要な対処をしましょう。

圏外表示される原因は他にもあるため、次回も引き続きWi-Fi環境でも圏外になる原因とその対処法についてご紹介します。


投稿日: 2018年2月25日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ