天王寺で修理受付!iPhoneが充電できない時の原因と対処法とは!後編

2 天王寺で修理受付!iPhoneが充電できない時の原因と対処法とは!後編

 

前回は、iPhoneが充電できない時の原因が、一時的な不具合である場合とバッテリー残量がほとんどない場合、PCのUSBポートやOAタップに問題がある場合についてご紹介しました。

前回に引き続き、今回もiPhoneが充電できなくなってしまった原因と対処法についてご紹介します。

・充電ポートにゴミや汚れがたまっている

毎日持ち歩くiPhoneですが、大切に扱っているつもりでも少しずつ汚れ、傷んでいきます。

その際にiPhoneの下部にある充電ポートにゴミや汚れがたまり、充電時にLightningケーブルの接触が悪くなるといった場合があります。

こういった場合、充電ポートを柔らかい布などで掃除することでトラブルが解決できることがあります。

注意点として、掃除する際には必ず柔らかいものを使用しましょう。

硬いものや鋭いもので掃除をすると、充電ポート内に傷がつき、故障の原因となってしまうこともあります。

・Lightningケーブルの断線

iPhoneユーザーが一番陥りやすいのが、Lightningケーブルの断線です。

Lightningケーブルは普段の生活でも頻繁に抜き差しをしたり、折り曲げたりされることが多いです。

そのため、非常に断線しやすいのです。

こういった場合は、一度別のLightningケーブルを借りて充電できるかどうか試してみることが有効です。

それで充電できる場合には、完全にLightningケーブルの故障ですので、新しいLightningケーブルを購入するとよいでしょう。

・電源アダプタの不具合

可能性としてはあまり高くありませんが、電源アダプタの不具合ということも考えられます。

Lightningケーブルの場合と同様に、一度別の電源アダプタを借りて充電できるかどうか試してみましょう。

別の電源アダプタがない場合は、LightningケーブルをPCのUSBポートに接続し、充電してみましょう。

 

前回に引き続き、今回もiPhoneが充電できなくなってしまった原因と対処法についてご紹介しました。

これらでも解決できない場合はiPhone自体の故障である可能性が非常に高く、すぐに修理に出されるのがよいと思われます。

当店では、修理は全国対応しており、ご来店が不可能な方は郵送修理も受け付けております。

修理が必要な方は、ぜひキャッスル天王寺店をご利用ください。


投稿日: 2018年3月6日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ