梅田で気軽にiPhone修理!なんでカメラが起動しないの?後編

2 梅田で気軽にiPhone修理!なんでカメラが起動しないの?後編

 

前回はカメラが起動しない原因がメモリ不足である場合とカメラアプリの不具合の場合の対処法についてご紹介しました。引き続き今回も、カメラが起動しなくなる原因についてご紹介します。

・古いiOSを使用している

そもそもiOSとは何かご存知でしょうか?

簡単に言ってしまうと、「apple社のコンピュータのハードウェアとソフトウェアを管理するソフトウェア」のことです。

カメラが7起動しない場合、iOSが最新のものになっているかを確認しましょう。

iOSをバージョンアップすることで、カメラの不具合が解消されることもあります。

一度アップデートをしてみるとよいでしょう。

やり方は、「設定アプリ」、「一般」、「ソフトウェアアップデート」の順にタップします。

もし新しいiOSがある場合は、ここからアップデートを行えます。

・レンズの故障

iPhone4以降のiPhoneには、普通のカメラとインカメラの2種類のカメラレンズが搭載さえています。

その切り替えを行った途端に画面がフリーズするといったトラブルも起こっています。

一方のレンズはしっかりと作動する場合でも、もう一方が故障していることでアプリ自体が起動できなくなるといったケースもあるそうです。

iPhoneの復元を一度行ってみてもカメラが直らなかった場合は、修理に出さないといけない状態である可能性が非常に高いですので、早めに対処しましょう。

 

今回は前回に引き続き、カメラが起動しなくなる原因についてご紹介しました。

iPhoneの魅力の一つに写真のきれいさがありますが、カメラが壊れてしまっては性能を引き出せていないことになります。

現在、カメラが起動しなくてお悩みの方は、早めに修理に出すことをお勧めします。

梅田店以外にも、大阪には難波、天王寺に。京都河原町店は阪急河原町駅から、神戸三宮店は阪急三宮西口改札から、キャッスルの店舗は駅からほど近い距離にあります。

お買い物ついでに、遊びのついでになどでご利用いただける便利なお店です。

iPhoneの故障でお困りの方はぜひ一度、当店をご利用ください。


投稿日: 2018年2月16日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ