梅田で気軽にiPhone修理!なんでカメラが起動しないの?前編 | iPhoneの故障なら修理専門店キャッスル

梅田で気軽にiPhone修理!なんでカメラが起動しないの?前編

1  梅田で気軽にiPhone修理!なんでカメラが起動しないの?前編

最近、多くの人が使用しているiPhoneですが、意外とトラブルが多いことはご存知でしょうか?

何年も使用していると、いくら優れたapple社のiPhoneでもトラブルは起こってしまいます。

その中でも今回は、カメラが起動しなくなる原因についてご紹介します。

・メモリ不足

アプリを起動すると、そのアプリの情報をiPhoneのメモリが一時記憶します。

そのため、アプリを使用し終わった際に、ホームボタンを押して画面を閉じるだけでは、裏ではまだメモリが使用されているということになっています。

対策としては、ホームボタンを2回続けて押すことで、マルチタスク画面に切り替え、起動中のアプリを上にスワイプして閉じてしまいましょう。

それでもダメな場合は、再起動をしましょう。

再起動を行うには、スリープボタンを長押しし、スライダーバーを右方向にスライドすると、iPhoneの電源が落ちます。

その後、もう一度スリープボタンの長押しを行い、起動してみましょう。

こうすることで、余分なメモリを使わずに済み、カメラが起動できる場合があります。

・カメラアプリの不具合

最近では、多くの種類のカメラアプリが開発されています。

中には、無料でありながら高機能なものもあり、様々な種類の中から選ぶことができます。

カメラアプリが不調な場合は、現在使用しているカメラアプリとは別のものをインストールして使用してみましょう。

新しくインストールしたものが問題なく使用できた場合は、カメラやアイフォンなどのハード自体の故障ではないということになります。

以前使用していたカメラアプリの問題ということも考えられるので、新しくインストールしたアプリをそのまま使ってしまっても良いかもしれませんね。

新しくインストールしたアプリも使用できない場合は、ハード自体の故障の可能性が高いです。

カメラが使用できないとなるととても不便ですので、早めに修理に出すのがよいでしょう。

今回はカメラが起動しなくなる原因についてご紹介しました。

カメラが使用できなくなる原因は他にもあります。

次回は、今回とは別の原因をご紹介します。


投稿日: 2018年2月13日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ