梅田でiPhoneが故障したら我々にお任せ!! タッチパネルの調子が悪い時の対処法!!-再起動編- | iPhoneの故障なら修理専門店キャッスル

梅田でiPhoneが故障したら我々にお任せ!! タッチパネルの調子が悪い時の対処法!!-再起動編-

1  梅田で気軽にiPhone修理!なんでカメラが起動しないの?前編

現在、iPhoneの所有率は今とても高いです。
それに伴って、様々なサポートも提供されるようになりました。
バックアップはiCloudを使えば自動的に行うことができます。

万が一壊れてしまったり、機種変更をしたりしても安心ですよね。
もしかしたら、iCloudがあることを理由にiPhoneを使っている方もいるのではないでしょうか。

容量が大きいため、音楽や動画をたくさん入れられます。

ミュージックプレーヤーとしての働きもあり、カレンダーの管理もパソコンやiPhoneウォッチなどでもつなげることが出来るため、日常生活の必需品です。
しかし、そんなiPhoneも精密機械。
ふとした拍子に壊れてしまうことがあるのです。
今回は、そのような際に使えるテクニックをお伝えします。

iPhoneの不具合によって起こる症状は多種多様です。
「3Dタッチになってからタッチパネルの調子が悪い時が増えた」という話はよく耳にします。
そのような際は、iPhoneを再起動してみてください。

iPhoneにおける大半の不具合は、再起動を行うことで解消されます。
iPhoneを小さいパソコンと考えてみましょう。
パソコンで何か不具合が起きた時には、再起動をするとかなりの割合で治りますよね。iPhoneの場合もそれと同じです。
再起動をすることで大抵の不具合は解消されます。
iPhoneの調子が悪いと感じたら、まずは再起動をしてみましょう。

もし、画面が固まってしまい、触ったり、ボタンを押したりしても、何も反応しなくなってしまったときは、強制再起動を行ってください。
やり方はとても簡単です。
スリープとホームボタンを同時に押してください。

iPhoneXの場合にはホームボタンが有りません。
そのため、他の機種とは違うやり方となります。
具体的には、音量を大きくするボタンを押してスグに離し、音量を小さくするボタンを押してスグに離し、電源ボタンを10秒ほど押し続けるのです。
これで強制再起動することができます。

今回は、iPhoneが故障した場合に使えるテクニックをご紹介しました。
再起動、強制再起動を使って、iPhoneの不具合を解消しましょう。


投稿日: 2018年4月14日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ