水没した時の適切な対処法

6e03444999991797478400cf402d4de0_s

 

iPhoneが水没したときにおこなう適切な対処法としては、まずすぐに水の中から取り出しましょう。

もしも水没させてしまったiPhoneの電源が入っている場合には、電源をすぐに切ります。

しばらくの間は絶対に電源を入れないようにしましょう。

電源を入れたり、充電器に差し込むことは、ショートする可能性があります。

次にカバー類をすべて外して、本体周りの水分をティッシュなどを使ってよく拭き取りましょう。

この時に本体の内部に水分が入っている可能性もあるため、なるべくiPhone本体を動かさないように拭き取ることが大切です。

次にSIMカードを取り出しましょう。

iPhoneを購入した際についてくるSIMピンや、細いクリップなどを使うと、上手に取り出すことができます。

取り外したSIMカードは、紛失しないようにティッシュなどに包み保管しておきましょう。

ここまで来たら、風通しの良い場所で乾燥させて待つだけです。

乾燥剤を使う方法も一つの手段ですが、あわてて乾かそうとしてドライヤーの熱風をあてたり、電子レンジに入れて乾かすことは、中の金属の腐敗を進めて故障の原因となるので絶対にやめましょう。


投稿日: 2018年1月5日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ