神戸三宮でiPhoneが故障したら我々にお任せ!! イヤホンが聞こえなくなった時の対処法!!-アプリ編-

5637aab13c2ff4f2a5d7436eb2b17e56_s

 

iPhoneを使う際に、イヤホンを付けて操作することは結構多いですよね。
音楽を聴いたり、ハンズフリーで通話をしたりするときには、イヤホンは欠かせない存在です。

しかし、iPhoneは精密機械。

急にイヤホンから音が聞こえなくなるトラブルが起きてしまうこともあるのです。

イヤホン自体の故障の可能性もありますが、iPhoneの操作をすることで解消できる場合もあります。

イヤホンから音が聞こえなくなったら、これからお伝えするいくつかの対処法を試してみてください。

最初に確認して頂きたいのは、音量がゼロになっていないかということです。

「いやいや、そんなのスグに気が付くでしょ」
このように思われる方もいらっしゃるでしょうが、ポケットに入れたり、バッグに入れたりしていると、何かの拍子で音量ボタンが押されてしまうことがあるのです。

初歩的な事ですが、確認するようにしてください。
次に確認して頂きたいのは、イヤホンの端子部が汚れていないかどうかです。
イヤホンの端子部とiPhoneのイヤホンジャックの接続が悪ければ、それだけで音が聞こえなくなってしまいます。
ちょっとした汚れで聞こえなくなってしまうため、確認するようにしてください。

皆さんの中には、ワイヤレスのイヤホンを使用されている方もいらっしゃるでしょう。
その方々は、Bluetoothなどそれに関連する設定も確認してください。
それでも音が聞こえないようであれば再起動してみてください。

これで聞こえるようになればそのまま使用していても問題ありません。
もし、解消されないようであれば、バックグラウンド起動しているアプリを消してみてください。
アプリをたくさん起動していると、iPhoneのメモリを消費されてしまいます。

その結果、音楽アプリや、通話アプリに負担がかかり、メモリを消費する優先順位が低い音声が聞こえなくなる場合があるのです。
アプリのトラブルでイヤホンが聞こえない場合は、大抵の場合これで聞こえるようになると思います。

イヤホンから音が聞こえなくなった際は、今回お伝えした方法を試してみてください。
それでも聞こえない場合は本体にトラブルがある可能性があるので、当店までご相談いただければと思います。


投稿日: 2018年4月23日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ