難波iPhone修理プロが伝授!データを守るクラウドサービス! Google編 | iPhoneの故障なら修理専門店キャッスル

難波iPhone修理プロが伝授!データを守るクラウドサービス! Google編

9280a4c30ed107b29727f52184e9eff8_s

 

「損傷が激しすぎて修理できない」「iPhoneを川に落として無くしてしまった」

などの緊急事態でデータを無くさないために備えが必要です。

データを守る方法として「クラウドサービス」があり、前々回はクラウドサービスがどういうものか、前回は「iCloudApple)」についてお話ししました。

今回はGoogleクラウドサービスを提供している「Googleドライブ」で利用できるサービスについてご紹介します!

Googleで様々なファイルを保存!

 Googleでは、あらゆるファイルが保存できます。

写真や動画はもちろん、プレゼンテーション、PDFMicrosoft Officeファイル(WordExcelPowerPointなど)とどんな種類のファイルでも安全に保存が可能です。

もちろんGoogle独自のドキュメントやスプレッドシートなども利用できます。

ドライブ内のファイルを見たり編集したりできるのは、共有するまでは自分一人だけです。ファイルやフォルダに共有する相手を招待し、相手が閲覧・編集したりできるようになります。

Googleフォトが魅力的!

ドライブに写真を自動で保存することができます。

簡単に編集したり、写真からアニメーションやムービー、コラージュ、アルバムを作成したりすることができます。

Googleドライブのストレージ容量

GoogleドライブやGmailGoogleフォトで15GBの容量を無料で利用できます。

他のクラウドサービスよりも無料で使える容量が多いことが特徴です。

グーグルドライブで利用できるプランを以下にまとめました。

15GB: 無料

100GB: 月額250

1TB: 月額1,300

2TB: 月額2,600

10TB: 月額13,000

20TB: 月額26,000

20TB: 月額39,000

iCloudと比べると、月額利用料金は高いですが利用できる容量が大きいというメリットがあります。

iCloudよりも使えるサービスが多く、MicrosoftAppleAndroidiOSを気にせずどこからでも使えます。

日常生活でも便利ですが、大学や会社などで大いに活躍できます。

今回は「Googleクラウド」について簡単にご紹介しました。

写真や動画を保存できるGoogleフォトやGmail、ドキュメントやスプレッドシートなどのファイルをクラウド上に保管することができ、共有可能です。

最終回の次回は「OneDriveMicrosoft)」についてご紹介します!


投稿日: 2018年1月29日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ