難波iPhone修理プロが伝授!データを守るクラウドサービス! 基礎知識編 | iPhoneの故障なら修理専門店キャッスル

難波iPhone修理プロが伝授!データを守るクラウドサービス! 基礎知識編

5ddcc5515a0923f56c3109d8e72daf5d_s

 

「損傷が激しすぎて修理できない」「iPhoneを川に落として無くしてしまった」

誰でも起こり得ることです。こうした時に困るのが「大切な写真や動画」ではないでしょうか。

こうしたトラブルを回避するために事前に備えておくことが大切です。

その備えとして「クラウドサービス」があります。

今回は連載型でクラウドサービスについてご紹介します!

■クラウドサービスとは?

クラウド(=雲)は、インターネットなどのネットワークに接続されたコンピューターが提供するサービスを、ネットワークを経由してiPhoneで使うということです。

例えば、撮った写真を保存するにはiPhone本体のメモリーに保存します。

このクラウドサービスを使えば、iPhone本体のメモリーを使わずに保存ができ、自分のiPhoneだけでなく、自分のパソコンなど他の端末から保存した写真を見ることができます。他の端末とも簡単に共有できるというメリットもあります。

保存先が雲のように見えないというわけです。

■クラウドサービスでできること!

 クラウドサービスを活用することで以下の3つのことができるようになります。

1. バックアップできる

例えば、iPhoneが激しく損傷してデータが復旧できない時や機種変更をする時は本体内蔵のメモリーを使うことができません。クラウドサービスに写真やスケジュール、メールなどを保存しておくことで、データ復旧や前のiPhoneのデータを引き継ぐことができます。

2. 容量の大きいファイルが送信できる

メールに添付できないような容量の大きいファイルを送ることができます。

保存したクラウド場所を相手に伝えるだけで共有することができます。

3. 共有できる

相手と同じクラウド上にフォルダを作成して写真やWordなどを共有することができます。

自分のデータを守るだけでなく、家族や友人・恋人と情報を共有する手段としてかなり有効です。

次回からはこのクラウドサービスを利用できる「iCloudApple)」「Googleドライブ(Google)」「OneDriveMicrosoft)」についてご紹介します!


投稿日: 2018年1月23日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ