非正規店でiPhone修理するメリットは?神戸三宮のプロが徹底解説! | iPhoneの故障なら修理専門店キャッスル

非正規店でiPhone修理するメリットは?神戸三宮のプロが徹底解説!

a5a57191d8d4647861e3f6d276527fed_s

 

iPhoneを落として画面が割れたり、長く使っていてバッテリーが切れたりとiPhoneにトラブルはつきものです。

壊れたりした時に、多くの方は正規店である「アップルストア」での修理を考えるでしょう。

しかしそれが最善とは言えません。

そこで今回は、修理をする時に頭に入れておいて欲しい非正規店で修理するメリット・デメリットについてご紹介します!

■準備が簡単で安い!

アップルストアなどの正規店で修理を行う時、iPhoneの設定を変更やバックアップ、ネットでの予約など、準備に手間と時間がかかります。

正規店で修理しようと土日には忙しい方々が殺到しますので、都合のつく最短の修理が難しいというデメリットがあります。

 非正規店では、特に準備することもなく、予約がいっぱいですぐに修理できない、自分のスケジュール通りにならないということはほとんどありません。当然の非常事態の時も便利です。

そして修理費用が安いということも特徴です。

画面修理や水没修理など修理する対象とプランが細かく分かれているのでコストを抑えることができます。

しかし、アップル社の保証(正規店で修理する時に受けられる保険で、iPhone購入後1年以内なら誰でも対象)を利用して修理する方が安いということもあるので、費用にこだわるという方は事前にネットで調べて比較しておくことをお勧めします。

■データが消えない!

 正規店で修理する時には個人情報や修理でトラブルを回避するためにデータを一度リセットしなければなりません。 そのため、修理する前にバックアップをとり、修理後はデータを移すなど手間がかかります。

非正規店はデータを消す必要がありませんのでこうした手間がかかりません。

■保証が使えない、信頼性にかける

先ほども述べたアップルでの保証がきかないということがデメリットとしてあります。

この保証に関して、iPhoneを買った時にアップルケア(保証期間を2年に延長させるもの)に加入した方多いと思います。

このアップルケアは月々の携帯代と一緒に払われていますので勿体ない!と感じるかもしれません。

また、正規店はアップル社によって適切な修理が認可されていますので、信頼性にかける部分はあります。

しかし、絶対にきちんと修理して欲しいという方は正規店が良いでしょう。

非正規店で修理するメリット・デメリットについて簡単にご紹介しました。修理を考えるときの参考にして見てください!


投稿日: 2018年1月20日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ