iPhoneのホームボタンが壊れた!アシスティブタッチで応急処置

6493bf13465e42ee325ece0a5791c430_s

iPhoneのホームボタンは、使用頻度の高いものです。

使用頻度が高いため、故障も多いパーツになります。ホームボタンが使えなくなると、ホームに戻れなくなるため、iPhoneの機能自体がストップしてしまいます。

ホームボタンが故障をしてしまったら、修理に出す必要がありますが、すぐに修理に出せない場合は、応急措置をする方法があります。

その応急措置の方法は、ホームボタンを画面上に丸いボタンを表示する方法です。

この方法は、アシスティブタッチと言います。

やり方は、まず設定を押します。

その次に一般を押し、アクセシビリティを押します。アクセシビリティの中から、アシスティブタッチを押し、アシスティブタッチをオンにします。

そうすると、画面上に丸いボタンが表示されます。この丸いボタンを押すと、操作メニューが表示されます。

操作メニューの中に、ホームという項目があるので、それを押すとホームボタンをと同じ役割をしてくれるます。

アシスティブタッチは、あくまでも一時的な応急措置の方法なので、まずは修理をする手続きをする必要があります。


投稿日: 2017年12月15日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ