iphoneの電池交換|郵送で大阪に送る

iphoneの電池交換を郵送で

iphone 電池交換 郵送ガラケーを使っていた頃は、通信会社との契約が2年を経過する頃に機種変更することも多く、電池交換が必要になる頃には新しいガラケーを手に入れて、なかなか電池交換する機会もなかったかもしれません。ところが、iphoneの場合、2年以上使用する方が増え、3年・4年と同じiphoneを大切に使い続けている方も少なくありません。ただ、傷もなく全く問題のないiphoneでも、使用期間が長くなれば当然バッテリーの消費も早くなり、朝100%充電された状態のiphoneの電池が夜まで持たずに、たびたび昼間でもiphoneの充電が必要になることがあります。そんな時に、対策として電池交換を行えば、まだまだ十分iphoneを使い続けることができるでしょう。

 

iphone 電池交換 郵送

 

電池交換を郵送でするなら

では、iphoneの電池交換を行う場合、どこに依頼すればいいのかということになりますが、大阪であれば梅田や難波などにショップを構えるキャッスルがiphoneの電池交換をお引き受けいたします。さらに、大阪のショップにお越しいただいての電池交換の他に、郵送によるiphoneの電池交換も行っておりますので、遠方にお住まいの方には郵送がお勧めです。また、大阪市内にお住まいの方でも、キャッスルの営業時間中にお越しいただくのが難しいという方も、郵送によるiphoneの電池交換をご利用いただいております。そして、iphoneの郵送となれば、電池交換費用の他に郵送料が掛かるわけですが、電池交換代金が5,000円以上の場合は、郵送料が無料となります。ただし、電池交換費用は、iphoneの機種によっては5,000円に満たないこともあるため、その場合はiphoneの郵送料540円をご負担いただくことになります。たとえば、電池交換と合わせてイヤフォンジャックやドックコネクターなど、まとめてiphoneのメンテナンスを行い郵送を利用されるお客様もいらっしゃいます。

 

最近は、中古のiphoneの需要が増えているようですが、中古のiphoneを購入した際に電池交換される方も多く、大阪のキャッスルまで郵送いただければ迅速にiphoneを電池交換させていただきます。また、郵送の送り先は大阪の梅田店になりますので、iphoneの電池交換の郵送についてお気軽にお問い合わせ下さい。


投稿日: 2017年11月28日
カテゴリー: キャッスルお修理ロボのつぶやき
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ