iPhone修理はもうこりごり!iPhoneを落とさない方法

0c4a6833bbe81b5dd911ba03e5cd8be8_s

「iPhoneの修理でお金をかけすぎた」
「よく落としてしまうのを防ぎたい」

iPhoneをお持ちの方でこのような考えをお持ちの方は多いのではないでしょうか?
今回はiPhoneの落下を未然に防ぐ方法をご紹介します。

◇胸ポケットに入れない

胸ポケットにiPhoneを入れている方は要注意です。

iPhoneを胸ポケットに入れていると、靴ひもを結ぼうとしゃがんだ時などにiPhoneが落下してしまい、故障の恐れがあります。

◇電車の乗り降り時に使わない

電車の乗り降りの際はほかの人と接触する確率がかなり高まります。

その時にiPhoneを使用しているとぶつかってしまい、落としてしまう恐れがあり危険です。

◇ロッカーで着替えるときにズボンのポケットに入れっぱなしにしない

ズボンに入れていると、着替えの途中でiPhoneが落ちてしまう恐れがあります。

◇背面にリングをつける

iPhoneの背面につける用のリングが発売されています。

最近のものは背面に張り付ける部分が薄くなっており、リングの大きさも小さくなっているので邪魔にならずにつけることができます。

iPhoneを使用するときはこのリングに指を通しておくだけで落下の危険を大幅に削減することができます。

 


いかがでしたか?
落下を未然に防ぎ、余計な修理のコストをかけないようにしましょう。


投稿日: 2017年10月1日
カテゴリー: iphone・ipadの小ワザ
Call: 06-6949-8771
メールでのお問い合わせ